2017年7月31日 (月)

ピクテ式投資セオリーを読んで

iTrust シリーズの積立を少しずつ初めた私。

一昨日ふらっと立ち寄った近所の本屋に
「211年の歴史が生んだピクテ式投資セオリー」という
本があったので何てタイムリーな・・・と思ってつい買って読んでみました。



正直なところ、iTrustを知るまではピクテ投信投資顧問という会社自体、
名前すら聞いたことがありませんでした。

Chapter1ではピクテ投信の紹介や哲学が述べられています。
そこには一部で?ぼったくりレベルファンドと言われる
面影は無いように見える(フェラーリのエピソードは少し疑問に感じましたが)
のですが、個人的に面白いと思ったのが、以下の文章。

「当社でも、お預かりしている金額が多いトップ3は、
1位・ピクテ・グローバル・インカム・株式ファンド(毎月決算型)、
2位・ピクテ新興国インカム株式ファンド(毎月決算型)、
3位・ピクテ資源国ソブリン・ファンド(毎月決算型)となっており、
すべて毎月分配タイプです。

どうやら日本の個人投資家は、ほとんどの資金を
預貯金に置くという堅実さを持ちながら、投資をするときにはリスクを取って
狭い投資対象に集中して投資するという傾向も持ち合わせているようです。
リスクが好きだから、というわけではなく、分配金の多さを追うことで
結果的にハイリスクの投資対象のファンドになっていた、
というのが正しいかも知れません。
(211年の歴史が生んだピクテ式投資セオリーより引用)」

おい。

って言いたくなります。

それでも中身は初心者の私にも分かりやすく、
資産の全体設計の構築や長期投資と
分散投資(分散マジックと呼んでいるらしいです)の考え方を説明してくれています。

上記で売れているファンドについて抜粋して書きましたが、
235頁辺りで運用会社とアドバイザーを選ぶ前に
自身での全体設計の方針の重要性を説いています。
でないと、売れ筋を勧められるだけってことですね。

Chapter6の終盤でitrustの紹介です。
著者で日本法人代表取締役社長の萩野氏が指揮を取り、
総監修したそうです。
ピクテ投信投資顧問としても力を入れているということなんでしょう。

ちなみに私が松井証券で投資信託を買い始めた頃に勉強のつもりで買った
竹川美奈子氏著「はじめての「投資信託」入門」という本があって、



そこにはアクティブファンド選びは
P-CCAPの法則を使おうと書かれているのですが、
残念ながらASSET(資産の流入量)、performance(運用成績)については
まだまだこれからというところ。
欲を言うならcostもかな?
竹川氏の言葉を借りるなら、僕はまさに「勇み足」というところなんでしょう。。。
新規設定やテーマ型にも手を出すなって書いてますしね。

期待を超える結果を出して、否定的な評判を覆していただきたいものです。

2017年7月30日 (日)

投信工房 21銘柄追加

松井証券の投信工房が新たに21銘柄を追加しました。
ただしアクティブファンドだらけです。

昨年末に投信工房が登場したときは、
低コストインデックスファンドのみの取り扱いで
多くの投信ブロガーさんが称賛されていましたが、今ではどうなのでしょうか。

個人的にはアクティブファンドを全て否定する側ではないので、
追加自体は構わないのですが、投信工房に追加されるファンドは
安心して投資できる、ぼったくりファンドゼロであって欲しいと願っています。

個別に全て見たわけではないのですが、コスト高いですね。。。

購入手数料をゼロにしたといっても、うぅむという感じです。
(ジェイリバイブを買っているお前が言うなといわれそうですが)

素人の私から見てもどうなの?というのが
三菱UFJ NASDAQオープンやJASDAQオープンのように
購入できる期間・信託期間が設定されているファンドや
次世代米国代表株ファンド(愛称:メジャー・リーダー)のように
年数回も決算があるファンドです。

選定理由が知りたいなぁ。

そんな中、個人的に前から気になっていたのが
iTrust 新興国株式です。

アクティブファンドで、かつ、新興国株式で1.167%の信託報酬というのは
個人的には結構がんばっている方ではないかと思います。

とはいえ治安が悪かったり、名誉殺人とかこういうニュースとか読むと
信じがたいほど野蛮な風習や未整備な法制度があったりと、
本当にいろんな意味で途上国なので、積立比率としては
微々たる額からスタートしたいと思います。

というわけでポートフォリオ少し変更しました。
iTrustのバイオとロボは性懲りもなく継続しています。
わくわく感というか、ちょっぴり夢が欲しいのです。。。

でも、投信ブロガーさんお勧めの本などを読むと
考えがまた変わるかもしれません。。。

ニッセイグローバルリートインデックスは積立を止めました。
カンチュンドさんのREITの宿命、3つあげますを読んで、
REITが何なのか、何に投資しているのかよく分からなくなったからです。
分からんものにさすがにお金は出せませんよね。。。


_0730_3



2017年7月24日 (月)

電車に乗るというリスク

最近週末に必要に駆られて電車に乗っているのですが、
座席に座れず立ったまま終着駅に着くこともあります。

最初はそんなに混んでいなくても、徐々に混みだして
他の人と体が触れることもしばしば。。。
学生時代の通学時に経験した満員電車に比べればまだ何てこと無いのですが、
やはり「もし痴漢に間違えられたら」ということを意識すると、
女性と体が接触することにすごく抵抗を感じるのです。

こちらは片手は手すりに、もう片方はバッグを盛っていても
手すりに持っている手に電車が揺れるたび女性の背中が触れたりと。。。

こんなので痴漢!みたいに言われたりしたらどうしよう。
と、不安に駆られます。

こういう場合、こっちも不快に感じているわけで。
お前が俺に触れたんだろうが!と、逆に痴女で訴えたらどうなるんでしょうね。
取り合ってくれるのかな。。。

2017年7月20日 (木)

祝 ひまりちゃん退院!

陰ながら応援していた森川ひまりちゃんが無事、退院されたようです。

うれしい!

ただ、気になるニュースも。。。
きっと、日本では発見できなかった、脳出血の影響なのでしょうか。

本当に、運命はこのご家族にどれほど過酷なのだろうかと思います。

こういう現実を知ると、こういった国際支援の発表があると
イラッとします。1100億円だって。
もちろん、世界の子供たちに救いの手が差し伸べられるのは結構なことだけど、
こういうパフォーマンスに金をかける必要はあるのかな?

税金だよね。

結構昔だけど、森首相時代のサミットで、なぜか小室哲哉がテーマソングを
披露したことを思い出した。
サミットにテーマソング?
税金で?

毎日のように子供が虐待され死亡や重症などのニュースを目にします。
この日本の子供たちにも救いの手を差し伸べて欲しいものですね。
”日本の”政治家の皆さん。

36協定を知らない労働者たち・・・

個人的にはまたしてもびっくりなニュース

調査対象が国民全体、ではなくいわゆる労働者。
その労働者の約4割が36協定を知らないときた。

20代とかなら確かに知らない人もいるかもなぁと思うのですが、
記事によると30~50代の約4割、60代の約3割が知らないのだそうだ。

もちろん、法律の詳細は知らない人がほとんどでしょうけど、
いや~、マジかよ。って感じです。
電通の事件であれだけニュースになったのに。。。


変な話だけど、こんなに社会一般に関心が無い人達に、
安倍首相は支持しない!って言われているんだなぁと。
これはある意味すごいことだと思う。

今注目を浴びている問題に対して真相はまだ分からないけど、
少なくともマスコミが偏向報道をしていることは確実なのに、
そのマスコミの良いように、思い通りのままに操られる人たちなんだろうなぁ。

まぁ、支持率が下がる理由は他にもあるようですけど。

2017年7月 3日 (月)

松井証券に問い合わせてみた

私、天秤のハザマは松井証券で投資信託を積み立てています。

最近、ピクテ投信のItrustの個別積立を始めたことを書いたのですが、
個別積立なので、目標ポートフォリオとは別物として考えていたのですが、
オリジナルのポートフォリオをリバランスしようとすると、積み立て始めたばかりの
itrustを売却と表示されたので、ポートフォリオを構成しているファンド内だけで
リバランスできないか、問い合わせてみました。

結果、今のシステム上、出来ないことがわかりました。

どうやらポーティフォリオとは別に積み立てていても、資産全体の残高の中に
含まれている以上、目標ポートフォリオをオーバーしていると、売却という選択に
なるようです。

買うなら個別ではなく、ポートフォリオで組み入れて買うのが正解ぽいですね。

でもインデックスファンドで構成した、今のポートフォリオをいじりたくない。。。
アクティブファンドだけでポートフォリオを作れないものか。。。

ということで、続けて質問。

ポートフォリオは一人1つまでですか?

という問には、やはり一人1つまで、ということでした。
予想通りだったのですが、この問い合わせは結構多いそうです。
貴重なご意見として賜りますと、丁寧に回答していただきました。

ついでにもう1件、
子供NISAは対応していないですよね?

こちらも未対応ということで、回答をもらいました。
対応する予定も今のところなさそうです。

松井証券の受付の方にはとても親切に対応していただきました。
素人な上に説明下手な僕の問い合わせにきちんと対応していただき感謝です。

さて、itrustの扱いをどうしようかな。
ノーロード投資信託徹底ガイドで徹底的にこき下ろされているのをみると、
ちょっと悩みます。
サテライトとして購入するのもちょっと躊躇うようになりました。
実際、同じリスクを負うなら、セゾン投信の資産形成の達人ファンドの積立額を
増した方がよほど健全ですよね。。。

2017年7月 2日 (日)

なぞが1個解けた!

もうすぐ2歳の娘が突然泣き始めたりすることがあります。
その1つが、僕が上着を脱いだときでした。

仕事から帰った後に上着だけ洗濯機にぽいっと投げ入れると、
娘が泣き出してわぁ~~んと、母親に駆け寄り、
そして戻ってきては僕に「ここ!ここ!」と洗濯機がある洗面所のドアを
泣きながら指差します。

僕はそれまで娘が泣いているのは、僕が上着を脱いだから?だと思っていたのですが、
どうやら違ったようです。

昨日、いつものように泣き出した後、脱いだシャツを欲しがりました。

なんだそういうことか。

娘は僕にシャツを脱いで欲しくないというわけではなく、脱いだシャツが欲しかったのです。
娘は手にしたシャツを母親が普段洗濯後にたたむのを真似するかのように
仕草をし、「できた!」と満面の笑顔で言ってくれました。

今まで娘が何故泣いているのか、分からなかったことが1つ解決しました。

でもまだ分からないことがあるのです。

1つは、僕が帽子をかぶると泣くこと。
嫁がかぶっていても泣かないのに、僕がかぶると泣き出します。

2つは、突如僕とお風呂に入るのを嫌がって入らなくなったこと。
まだ1歳になるかならないかのころでした。
最初はずっと僕が入れてあげていたのですが、仕事で帰りが遅くなったり、
風をひいたりで長い間、いれて上げられていませんでした。

今では母親と入るものと思うようになったのか、入ってくれません。
子供とお風呂で遊ぶ思い出が僕にはありません・・・。

3つ目はお風呂とトイレを嫌がる。
お風呂は今や入ること自体もいやになっているようです。
あんなに好きだったのに・・・。
おもちゃを新調するなどして工夫して奮闘しています。

トイレはなんでだろう。

そういえば、娘はオムツの中にウンチをしても全く泣きません。
むしろおむつ交換を嫌がって泣いていたくらいです。
(今では泣かずに応じてくれますが)
嫁は鼻炎と花粉症で全く鼻が利かないので、
僕が帰宅後ににおいで気付くことが多々あります。

実際3日間出していないときは娘は痛くて泣いていますが、
それでもトイレに行くことを頑なに嫌がります。
このままじゃトイレトレーニングがままならないのだけど。。。

人生の夢 その1 もう一度家を建てたい

谷川建設で家を建てて○年が経ちますが、
もう一度家を建てたいなぁと夢を抱いています。

拘りまくって建てた今の家ですが、当時検討していた安成工務店
未来工房で家を建てていたらどんな家が建っただろうかと、
思うときがあるのです。

母方の実家が築100年以上の古民家で、
それに対する憧れもあり、リビングは梁と柱が現しになっている
真壁構造が出来る建設会社に拘りました。

何故谷川建設にしたかというと、安成工務店については
営業やモデルハウスの人との
相性がよくなかった点も1つの理由かも知れません。
モデルハウスでは女性に「これ宿題ですね」と書類を渡されました。

自分はそのときあまり意識しなかったのですが、
嫁がこの宿題発言にかなり憤っていました。
客に宿題ってどういうこと?と。。。要は言葉の選び方の問題ですね。
その方には悪意は全く無かったのでしょうし、
むしろ親しみを込めていったのかもしれないのですが、
何れにしろ嫁の印象が悪くなってしまいました。

当時谷川建設とは話を進めつつも、それでも安成工務店を諦め切れない僕は、
直接事務所に足を運んで話を聞くことにしました。
そこでは画面を見ながら説明を聞いていくのですが・・・、
ひたすら他社との比較と批判のオンパレード。
自社の強みや拘りだけ言えばいいのです。
だって、魅力が伝わっているからこそ足を運んだのですから。

実は谷川建設のモデルハウスに行く直前に
大和ハウスのモデルハウスにも行きました。
非現実的な家のサイズに内の嫁はかなり機嫌を損ねていたのですが、
谷川建設の営業(今の自分の担当者)はむしろ大和ハウスをフォローしたくらいです。

それと面倒だなぁと思ったのが、色々と書類を書かせることです。
詳細は忘れましたが、多分家を設計するに当たり、
希望を反映させるためのものだったような気がします。
でも、これって話をすれば済む話ですよね。
メモるのが面倒くさいのかな?

この時点で結構滅入ったのですが、追い討ちをかけたのが設計前にお金がかかる点。
(3万位だったかなぁ?忘れました。)

更に決定的だったが、耐震基準が建てるまで分からないといわれたこと。
イヤ、設計段階で分かるでしょ。普通。

家が魅力的なだけに残念。
今でも雑誌、チルチン人を読むといいなぁ、と思います。
いまだに当時もらったチルチン人の安成工務店特集の本は捨て切れません・・・。
でもOMソーラーは要らん。


未来工房と合わなかったのも営業スタイルでしょうか。
展示場を見た後に未来工房から連絡が来たのは一度だけ。
施主が建てた家を見に行きませんが? 
というものでした。
でも、時既に遅し。谷川建設と契約した後でした。

もし、和球磨杉の舎展示場に足を運んでいたら、正直どうなっていたか分かりません。

僕はホテル、ラビスタ函館ベイに夫婦で泊まって以来、あの大正時代を髣髴させる
雰囲気が大好きで、谷川建設に写真を見せて寝室を作ってもらったほどです。

だからあのデザインをみたら大いに悩んだと思います。

未来工房の営業スタイルはしつこく連絡したりしない、というものみたいですが、
谷川建設の僕の営業担当者はすごく積極的な方でした。

積極的な営業を疎ましく感じる人もいるでしょうが、僕ら夫婦にはぴったりだったのです。
でももう数件、他の建設会社の家を見に行っても良かったかなぁとは思います。

それにしても家をデザインしていく過程は楽しいですよね。
谷川建設がまさにそうですが、自由設計なので、設計屋さんと色々と決めていく過程が最高に楽しかったです。
この点はきっと安成工務店や未来工房も一緒ではないかと思います。

2LDKの小さな平屋でいいから、川のせせらぎが聞こえる静かな場所に建てて、のんびり余生を過ごしたいなぁ。

2017年6月28日 (水)

メンタル弱者への配慮

今月中頃から顧客要望で異なる企業の人たちを研修に受け入れているのですが、
驚異的なメンタルの弱い人を指導することになりました。
推定年齢40代半ばから後半、ってところでしょうか。

本人も言っていたのですが、とにかくネガティブ。

自分もそんなにポジティブ思考ではないですが、もう酷いくらいのネガティブ思考の持ち主。

この人ワンピースのペローナの攻撃でも受けたのかというくらい、
常に「おれ駄目だなぁ」「俺駄目なんですよ。」
「あぁ、何でおれってこんなに駄目なんだろう」「駄目だ駄目だ駄目だ・・・」
終いには指導している僕に対して
「僕駄目ですよねぇ?」って・・・。

その都度「イヤイヤ、そんなことは無いですよ」

「僕、やっていけますかねぇ」と言われれば、
「大丈夫ですよ」と、必死にフォロー。

仕事とはいえ、他所の会社の人に
何でこんなにメンタルのフォローをしなきゃならないのだろうか。
猛烈に説教したいが、パワハラになるのもなぁと思っていたら、
先週末、熱がでた、吐き気がすると言って来なくなりました。

食あたりの可能性あるということで、待っていたのですが、
神経性胃腸炎と出たらしい。
えぇ、ウイルス性だなんて微塵も思っていませんでした。

全然たいしたこと教えていないんだけどなぁ。
さぞかし長い間ぬるま湯的な仕事をしてきたんだろうと思う。

とはいえ、メンタル的な部分は生まれながらの部分もあるだろうし、
僕も過敏性腸症候群持ちなので、体質を治したい、という思いは
一番自分自身にあるだろうなとは思うのだけど・・・。

しかし・・・。

どうするよ。40代半ば?にもなって。
この先この人、どうやって生きていくのだろうかと余計な心配をしてしまう。

明日は来るのかなぁ。
まぁ、どっちでもいいのだけど。

2017年6月21日 (水)

外構はハウスメーカーよりも外構業者が安いなんて誰が言った?

正確には、外溝業者のHP等で読んだのですが(ハウスメーカーは高い!と)、
少なくとも谷川建設は例外だったようです。

我が家は家の前に道路が開通するため、家を建てた当初は外構にあまり
手をつけることが出来ませんでした。

最近になりようやく外溝工事が出来るようになって、T'Sデザインに連絡。
駐車場と門周りの見積もりを取り、サンプルを取って詳細を詰めているところなのですが、
実はT'Sデザインの他に一般の外構屋さんにも見積もりを取ってもらっていました。

最初はこの駐車場なら幾ら位で出来ますよ!とか、
おっ、結構安くなるかも?と、期待させるのですが、
出てくる見積もりは門周りだけで税込み約76万円、駐車場(2台分)だけで約115万円の
計約191万円。

T'Sデザインは両方合わせて税込み約155万。
もう雲泥の差。

思ったより大差無いじゃん、と思った方。

細かいことを書くと、元々予算を低めで言ったので
この値段で外構業者の駐車場にはタマリュウ目地もタイヤ止めもなし。
コンクリートの洗い出し仕上げはもちろん、カーポートもなし。

谷川建設には全部あり。
ちなみにカーポートはLIXILです。

しかもデザインセンスが酷い。とにかく酷い。
見積書と図面をスキャンしてUPしたいくらい酷い。

さらには今ある表札を使うには、ねじを取り寄せたりしないといけないから
新品の方が安いとか、枕木を再利用するのに引っこ抜くために重機が必要で
これも壊した方が安上がりだの云々。。。

T'Sデザインはそんなこと一言も言わなかったし、
普通に表札は再利用なんだけどなぁ。
枕木はデザインを変えたせいで結局使わないけど。。。

因みに谷川建設のOB(谷川建設で家を建てた人のことらしいです)は、
後払いが可能!なんだそうです。

谷川建設で建てる人、建てた人(そうでない人も?)はT'Sデザインがお得かもですよ!

«のんびり行くか、攻撃的になるか