« なぞが1個解けた! | トップページ | 36協定を知らない労働者たち・・・ »

2017年7月 3日 (月)

松井証券に問い合わせてみた

私、天秤のハザマは松井証券で投資信託を積み立てています。

最近、ピクテ投信のItrustの個別積立を始めたことを書いたのですが、
個別積立なので、目標ポートフォリオとは別物として考えていたのですが、
オリジナルのポートフォリオをリバランスしようとすると、積み立て始めたばかりの
itrustを売却と表示されたので、ポートフォリオを構成しているファンド内だけで
リバランスできないか、問い合わせてみました。

結果、今のシステム上、出来ないことがわかりました。

どうやらポーティフォリオとは別に積み立てていても、資産全体の残高の中に
含まれている以上、目標ポートフォリオをオーバーしていると、売却という選択に
なるようです。

買うなら個別ではなく、ポートフォリオで組み入れて買うのが正解ぽいですね。

でもインデックスファンドで構成した、今のポートフォリオをいじりたくない。。。
アクティブファンドだけでポートフォリオを作れないものか。。。

ということで、続けて質問。

ポートフォリオは一人1つまでですか?

という問には、やはり一人1つまで、ということでした。
予想通りだったのですが、この問い合わせは結構多いそうです。
貴重なご意見として賜りますと、丁寧に回答していただきました。

ついでにもう1件、
子供NISAは対応していないですよね?

こちらも未対応ということで、回答をもらいました。
対応する予定も今のところなさそうです。

松井証券の受付の方にはとても親切に対応していただきました。
素人な上に説明下手な僕の問い合わせにきちんと対応していただき感謝です。

さて、itrustの扱いをどうしようかな。
ノーロード投資信託徹底ガイドで徹底的にこき下ろされているのをみると、
ちょっと悩みます。
サテライトとして購入するのもちょっと躊躇うようになりました。
実際、同じリスクを負うなら、セゾン投信の資産形成の達人ファンドの積立額を
増した方がよほど健全ですよね。。。

« なぞが1個解けた! | トップページ | 36協定を知らない労働者たち・・・ »

投資信託」カテゴリの記事