社会問題

2017年7月20日 (木)

36協定を知らない労働者たち・・・

個人的にはまたしてもびっくりなニュース

調査対象が国民全体、ではなくいわゆる労働者。
その労働者の約4割が36協定を知らないときた。

20代とかなら確かに知らない人もいるかもなぁと思うのですが、
記事によると30~50代の約4割、60代の約3割が知らないのだそうだ。

もちろん、法律の詳細は知らない人がほとんどでしょうけど、
いや~、マジかよ。って感じです。
電通の事件であれだけニュースになったのに。。。


変な話だけど、こんなに社会一般に関心が無い人達に、
安倍首相は支持しない!って言われているんだなぁと。
これはある意味すごいことだと思う。

今注目を浴びている問題に対して真相はまだ分からないけど、
少なくともマスコミが偏向報道をしていることは確実なのに、
そのマスコミの良いように、思い通りのままに操られる人たちなんだろうなぁ。

まぁ、支持率が下がる理由は他にもあるようですけど。

2017年6月20日 (火)

一体どこまで低いレベルに合わせればいいのか

少々暴言に近い、過激なタイトルですが。
親の学歴で子供の虫歯の割合が違うという記事を見つけたので
色々思うことを書きたいと思います。


僕自身数字は苦手だし、頭もよくありません。
当然、世の中の知らないことの方が圧倒的に多いと思います。
でもね、こういう記事を読むと、さすがに違うんじゃない?と思うのです。

そういった統計があるというのは初めて知ったし、大学の調査も尊重するのだけど、 
だからといって、何故「家庭環境によらず、メリットが受けやすい
乳幼児健診での啓発、フッ素塗布など虫歯になりにくい支援をより
充実させることが重要だ」(引用元:朝日新聞digital)となるのだろうか。

高卒と大卒で生涯賃金が大幅に違うのは今更言うまでもない。
でも、だからといって虫歯の子供に歯医者に行かせないというのは
もう別次元の問題ではないのか。

現代において虫歯が感染症であることは子を持つ親にとってはほぼ常識だし、
乳幼児のための歯ブラシや歯磨き粉置き場にはフッ素が大抵置いてある。
しかも多少貧しくても買えないような金額ではない。
乳幼児健診でも歯磨きの仕方について指導がある。
知ろうと思えばインターネットで大概の情報は入手できる時代だ。
(というと、インターネットなんて貧しくて出来ない人もいると言われそうだが、
貧しいといいながら皆スマホ持っているよね)

にも関わらず現代において、
乳児に蜂蜜を食べさせて子供を死亡させる親がいる。

子供向けお店やファミレスなどに行けば、
年端も無い子供に対して「張り倒すぞ!」とか、「ぶちのめすぞ!」とか、
怒鳴り散らす父親や母親に出くわすこともある。
(もちろん、実際に殴っていれば本当に通報ものだが)

そうかと思えば、運転席に座らせてハンドルを握らせて車を運転し、
動画をUPするバカもいる。
その父親は「いけないこととは知らなかった」と言ったらしい。

そのニュースはテレビで知ったのだが、
「知らないなんてあり得るのか?」と俺がいうと、
嫁が「いや、本当に知らなかったんじゃない?」といった。

そう。おそらく「本当に知らない」のだ。

歯医者に連れて行けないのが低収入が原因だというのであれば、
例えば一定の収入に届いていない一人親の家庭などについて
自己負担率を下げるなどの支援(個人的には健康保険の標準報酬月額が
20等級未満位で未就学児童の子については負担割合を下げるなどしてはどうかと思うが)
をすべきだとかいう意見なら理解できるのだけど。

乳幼児健診の充実という意味では、一人親や共働きなどの家庭に対応するために
土日などの休日でも相談や検診を受け付けられるようにするとかも
良いかもしれないが、でもこういう親はきっとそれでも来ない気がする。

社会にどこまで関心があるか、子供の健康や身の回りの危険などに
注意深くなれるかはその人次第だと思う。

かつて定率減税が廃止されたとき、当時爆笑問題が司会をしていた番組で、
ある女性タレントが知らなかった、知らされていないなどと
文句をぶーたれた挙句、当時の民主党の原口一博が、
便乗してそうだそうだと言っていたことを覚えている。

イヤイヤ、知らない方がおかしいし、知らされていないというのなら、
報じないマスコミを批判すべきだし、原口についても国民が知らないというのなら
国民に問題を提起できないお前ら野党にも問題があるだろうと言いたい。
(この番組を見て以来、俺はこの人をミスターポピュリストだと思っている)

教育基本法が改正されたときは、議事録を内閣府(だったと思う)のHPで読んだものだ。
だからこそ、知らないのではなくて知ろうとしていないだけでしょう?と。

そして安倍内閣の支持率低下のニュース。

個人的に年寄り優遇政策(安倍内閣に限らないが)、
移民受け入れ(特に永住権の緩和)など、
目先の経済優先ばかり優先している気がして支持しているとまでは言いがたいのですが・・・。

で、加計学園問題。
一体、何がどう問題なのか、正直分からない。イヤ、この点については森友学園も含めて
馬鹿馬鹿しくて知ろうとしていない。

嫁から聞くレベルではこの加計学園というところから安倍さんに
「認可してもらえるように安倍さんからも言ってくださいよ~」とお願いされたので、
「こんな依頼があったから、早めに検討して認可してあげてくれないか」と
言ったら「総理大臣が言うなんておかしい。圧力をかけたんだろう!」と
言いがかりを野党がつけている。
という認識なのだけど、それほど大きく外れていないんじゃないかと思う。

この加計学園の件で不支持とした皆さん。
国民には憲法第16条で請願権が認められているのをご存知ないのでしょうか。
そして国会議員の皆さんが、それぞれに対してそれに応える為に
色んな働きかけをしているのをご存じないのでしょうか。

俺が総理大臣なら「だったら国民の請願権を廃止するために憲法改正しましょう」と
言うだろうなぁ。バカで幼稚だから。

因みに総理大臣には行政事件訴訟法27条で執行停止の申し立て、
裁判所の執行停止の決定に対する異議(内閣総理大臣の異議)をすることが出来、
異議を述べたときは裁判所は執行停止、
既に執行停止の決定がある場合は取り消すことも出来ます。
(憲法上問題ともいえますが)

内閣総理大臣の権能について文句を言うのであれば、
こんな条文を放置している方がよっぽど問題でしょうよ。国民の皆さん。

こんな事で時の政権が退陣でもしたら、本当に日本人のレベルを
疑われてしまいます。

歯の問題から飛躍していると思われるかもしれないけど、
とにかく言いたいのは、なんかもう、色々レベル低すぎ。